いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

12人のパパ

【概略】
トムとケイトは12人の子供を持った。トムは地元大学のフットボールチームの監督をし、一家はイリノイ州の小さな町に暮らしていた。てんやわんやだが愛情に溢れた生活。ある日、トムは昔から夢見ていたフットボールコーチの仕事の依頼を受け、引越しを決意。ケイトは自分の書いた本の出版が決定し、本のプロモーションのために急遽ニューヨークへ。残された子供たちとトム…慣れない都会生活の中で、トムは1人で家のことをやらなければならない!!
コメディ


.0★★☆☆☆
大家族のパニックコメディものです。
12人の子供たちって凄いよねえ~~ 私も弟2人の3人姉弟ですが、さすがに12人兄弟ってのは創造がつきませんよー。
そう面白かったわけでもなかったんですが、大家族ならではの喧嘩しながらの家族愛なんてのも垣間見えて、そういう意味ではファミリー向けかもしれません。
ここまでわいわいとはいかなくても、兄弟のいる人なら、この日々のギャアギャア感が多少なりとも共感や懐かしさがあるかもしれません。
でもさすがに、パンツを肉に埋め込むとかは普通ないよね^;; というか肉がもったいない!(笑)