いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

12人のパパ2

【概略】
あれから2年――あのドタバタ大家族が帰ってきた。トム&ケイトのベーカー夫妻は12人の子供に囲まれ、にぎやかな日々を過ごしていた。ところが子供が成長するにつれ、親元を離れ、それぞれの道に進むことを夫婦はどことなく寂しさを感じるようになっていた。そこで、久しぶりに家族全員そろって昔よく訪れた湖へのバカンスを企画したトムだったが、そこで彼らを待ち受けていたのは、トムの永遠のライバルであるジミー率いる大家族だった。
コメディ


.0★★☆☆☆
あの12人兄弟一家にライバル出現。2年後ということで、長女のノーラは、幸せな結婚をしている様子で一安心ですし、長男は奨学金を得られることができて進学できたよう。子供たちも成長していました。…とはいえ悪戯はかわっていません(笑)
子供の成長に伴ってさびしさもでてきたことから、大家族は旅行を計画する。そこでライバルの大家族ジミー一家と出会う。
相変わらずドタバタの一家ですが、ライバル心むき出しになり父親としてのあり方に悩みだす。悪戯作戦の司令官サラはジミー一家の少年との恋をし、長男もジミー一家の長女といい雰囲気。子供同士が仲良くなるのは仕方ないし、自分の道をみつけたりして親を乗り越えて成長するもの。そして両家のパパ同士も、そんな子供の姿を目にして変わっていくと。
前作よりも今作のほうが好きだったかもー。面白かったです。