いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

13日の金曜日 PART7 新しい恐怖

【概略】
超能力を持つ少女が誤って復活させてしまった殺人鬼ジェイソンが人々を襲う恐怖を描いたスプラッタ・ホラー。
ホラー


.0★★★☆☆
前作は雷に打たれてゾンビのように生き返りましたが、本作では超能力をもつ少女の亡き父親を思う能力で、湖底に沈んだはずのジェイソンが生き返る。
あんなに恐れられていたジェイソンも超能力エスパー少女に苦戦。ジェイソンがやられまくる姿をみたい人にはおススメかも(笑)
ところで前作のジェイソンのデザインも良かったですが(うじ虫わいてるの)、本作でのジェイソンのデザインも、体がすっかり腐敗し背骨が見え風貌もおぞましく凄味のあるデザインでもうジェイソンっていうかゾンビだよね。6以降は不死身の怪物と化したジェイソンですから、細かいところながら良く出来ているなと感じました。そのジェイソンに、超能力少女ティナはいかに戦うか。いろんな意味で衝撃的なラストでした。パパかよ!やっぱり水底に沈むジェイソンなのですねえ。
相変わらずジェイソンはどんどこ人を殺していきます。もう監視員とか関係ねえ!
主人公のティナが結構可愛いのもよかったところ。あと一緒に来た医者はゲスい。結局治療と言う名の人体実験だったわけですねえ。