いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ジェイソンX 13日の金曜日

【概略】
凶暴さと不死身さに磨きをかけ、全く新しい生命体へと進化を遂げた殺人鬼“ジェイソン”が、未来の宇宙空間で大暴れする様を描いた戦慄のSFホラー。
ホラー


.0★★★★☆
いきなりの宇宙設定に度肝を抜かれますが、ついに宇宙にまで進出したジェイソン!!
まっ、する事は変わらないんだけどねえ…殺人です。
どうやら2008年だかにジェイソンを捕獲して色んな死刑を試したらしいのですが、不死身すぎて殺せないのでとりあえず冷凍保存する事になっていたのが、金に目がくらんだ組織に邪魔され、ジェイソンを冷凍保存しようとしたヒロインとともに冷凍されて455年後…という設定らしいのです。
プログラムされたヒューマノイド・KMとの格闘が面白かったかな。片足無くなって倒れちゃうジェイソン!顔面吹っ飛んでなくなっちゃうジェイソン!しかし倒れた先が再生施設だったものだから、プログラムが電気で作動して再生しちゃうのです。マッチョなメタル・ジェイソンに!
80年代のクリスタルレイクの幻影をジェイソンにみせて誘導作戦をするんですが、ひっかかって寝袋に入った裸の女の子ふたりを叩いてるジェイソンとか笑った。
ラストに、爆発でジェイソンがまたついてきそうだったのを、軍曹がひっつかまえて第二地球に落ちる。そのまま燃え尽きると思いきや…「見て。流れ星よ」
湖に落ちた→現存か保存して再生したクリスタルレイク湖だったらもっと笑えますが。多分そうだよね?
そういや宇宙ステーション(ソラリス)崩壊で、一体何百人、何千人死んだんだろうか。大量殺戮すぎるだろう。