いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ジュラシック・パークIII

【概略】
遺伝子操作で現代によみがえった恐竜たちの棲むジュラシック・パーク。そこで、かつて決死の冒険をした古生物学者グラントは、研究資金援助を申し出た富豪夫妻とともに、あの忌まわしき島へ再び舞い戻る羽目に。またもおとずれる恐竜たちの襲来。そんななか、夫妻の真の目的とは…?
アドベンチャー


.0★★★☆☆
第三弾。
印象としてはやはり1作目には勝てないものの、サム・ニールさん扮する古生物学者グラント博士の機転と行動力はさすがという感じ。
プテラノドンやスピノサウルスたちはさすがに見ものですが、相変わらずラプトル愛に溢れた作品になってもいました。
甥っ子はアンキロサウルスが好きなので、「アンキロいたよ!」と発見して喜んでました。
どちらかといえば家族愛が中心のドラマになっており、1作目のような恐竜を発見してのドキワク感は薄れているものの、そのぶん出ずっぱりの恐竜達は翼竜の扱いが丁寧だったり、ダイナミックな動きをしていてなかなか良かったです。
ラストの飛び去るプテラノドンの動きも美しかった。
海兵隊があんなすぐ来てくれるのとか、ツッコミどころは満載でもありますが(いくら恐竜好きな少年でも2ヶ月もたくましく生存していたり)全体としてはアドベンチャーとしてなかなか楽しめたと思います。