いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

シュレック フォーエバー

【概略】
家族と暮らしながら、気ままな怪物だった頃を懐かしく思うシュレック。そんな時、魔法使いが「1日だけ元の怪物に戻してあげよう」と持ち掛けてきて…。
アニメーション


.5★★★★☆
シュレック完結作。
アマゾン限定のお弁当箱はちょっと欲しかったかも。
魔法使いのランプルスティルスキンは、グリム童話のルンペルシュティルツヒェンと同じ人物ですね、私はルンペル~の方で覚えてたのでアレ?と思いました。
意外と子煩悩でマイホームパパだったシュレックが、もう一度「怪物」になりたいと願って大変な事態になるというストーリー。
残念ながら1~3作目よりはブラック的面白さが半減しちゃってるような。別次元の世界へ行って失って初めてわかる日常の幸せってやつを噛み締めるわけですが、これって結婚した後幸せいっぱいなんだけど、独身時代を懐かしむ…みたいなね、人間と同じ感情部分ですよね。あまりに幸せな日々が続いてると、それに慣れてしまって全てが平凡に思えてきちゃうんだよね。ここ、自分でも反省点だと思います。平凡こそが幸せなんだ。
大人な物語になっていたと思います、全作の中で一番おとなしく感じました。個人的には、BGMの使い方が上手くて笑えましたねー。