いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

処刑山 デッドスノウ

【概略】
バカンスのためにノルウェーにやって来た医学生の若者たち。しかしそこは、第2次大戦末期にレジスタンスの反撃に遭い、命を落としたナチス兵団が眠る禁断の土地で…。
ホラー


.5★★★☆☆
海に行けばよかった…。このキャッチコピーが可笑しい(笑)
ナチス・ゾンビの虐殺戮劇が拝めるノルディック・ホラー。
特別目新しい部分はないのだけれど、バカっぽくて楽しめました。
地元のおじさんが、ナチスとこの地域に関する昔話をして注意しろと言って去るんだけど、このおじさんもやられちゃうんだよね。
生首とかゾンビメイクもそれなりに良く出来てるし真昼間から徘徊して回ってるのも良かった。八つ裂きの刑とか、ぶち切れた2人の攻撃とか後半はなかなかに効果的。
「甦れ!」のあとの二人のポカーン顔が笑えた。そりゃそうだわな。
結局ひとり車まで何とか逃げおおせるも、こっそり金のメダルをもってきてたのを忘れてて、ゾンビの大佐に窓ガラス割られて「やばい」エンド。
ゾンビらが地面から無限に沸いて出てくるのは絶望を感じますね(笑)