いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

死霊のしたたり

【概略】
死体蘇生薬を開発した学生ハーバート・ウェストの狂気の実験が巻き起こす恐怖を描く。
ホラー


.0★★★☆☆
有望な医学生のダン・ケインは、脳神経の権威のもとから途中入学してきたハーバート・ウェストとルームメイトになるのだが、彼は人間蘇生の研究に没頭するあまり、死体に蘇生薬(リ・アニメーター液)を注射しまくるのだった。
凄いのが、その発明を横取りしようとして首を切られて死んだヒル教授のぶっちぎりの体当たり演技。自分の生首をもって全裸のヒロインをベロベロと舐めまわすんですよ^;バカバカしいとともにめっちゃシュールな光景ですわ。
また、首がないので作り物の頭をのっけたり、博士の頭(生首)に生き返った学長が「頭突き」するなど、独特のユーモアセンスが光ります。
「バラバラでも生き返るのかな」なんて興味本位で生首と肉体の脳神経部分に注射!直後に「ウェスト~~~きさま~~~」なんて、生き返るヒル博士。こっからが面白い。
そういえば、「ゾンバイオ」とかって邦題付いてた気もするけど…。