いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

死霊のはらわた3/キャプテン・スーパーマーケット

【概略】
前作のラストで中世にタイムスリップしたアッシュが、現代に戻るため、無数のゾンビ集団と死闘を展開する。
ホラー


.0★★☆☆☆
異色の作品になっちゃってますねえ…タイトルからして凄い。
ホラーを捨てて中世ファンタジーものに変わっています。で、そこでコメディーに。アッシュ役のブルース・キャンベルさんの一人演技が全てな作品。でも、骸骨集団と戦ったりと面白い場面もあるんですよ~。
この3は今まで見たことがなかったので目新しかったです。
スーパーマーケットに勤めていたのでキャプテン・スーパーマーケットなんだな。それにしても血噴出しすぎだろ、ビームじゃないか(笑)。チェーンソーも手首にシャキーン。

死霊ババア怖い(笑)。そのあとの後ろ撃ちが好きだなー。右手合金化して「いかすぜ」の決め台詞。一応ラブシーンもありです。ライミ監督は一体なにをしたかったんだろう。中世ファンタジーを撮ってみたかったのかな…。
唸り声を上げるカメラが森を疾走。小さいたくさんのアッシュがフォークで尻を狙う。ガリバー旅行記状態で縛られ口の中ダイブ。なんちゅう一人芝居。いい子だけどトンマ♪

本の中に吸い込まれて顔が伸び、ハリポタの怪物の本みたく噛り付く本、「クラトゥ、ベラタ、(ナニヌネノ)」に吹いた。
骸骨軍団とのシーンはなかなか面白くぎこちない動きだけど当時としてはかなり画期的だったんじゃないかな。

死霊のはらわたを見てる気分が全くしません(笑)
ツッコミどころが満載すぎて、つっこめない…。