いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

シンデレラ

【概略】
ヒョンスは、整形外科医の母ユニと二人で暮らす17歳の女子高生。ヒョンスの親友スギョンが学校が休みの間にユニの整形手術を受ける決心をする。手足を縛られたまま手術台に横になるスギョン。手術が始まる瞬間、スギョンの目の前に得体の知れない黒い物体が現れる。手術後見違えるようにかわいくなったスギョンは、次第に顔を刃物で切られる幻影に苦しめられるようになる。
ホラー


.0★★★☆☆
整形…それは理想の自分になれるチャンス。コンプレックスを消せるチャンス。だけどそれって本当に正しいのかな?韓国では整形がけっこう当たり前のように行われてるそうだけど、ほんとにほんとだろうか。
この作品はそんな整形に纏わるホラー作品。
ヒョンスの友人スギョンは整形外科医のヒョンスの母に整形してもらうが、その後からスギョンは気味の悪い幻影をみるようになり…結果自分の顔を切刻んでしまう。
「私の顔を返して…」うーん、やっぱり整形はどうかなって思うな。プチ整形とかでもさ、いままでの自分じゃなくなった気持ちってどういうものなんだろう。絶対違和感、気持ち悪さがあると思う。美しくなりたいのは皆同じだけどね。

母親が整形外科医だと、色んな肌の美容方法をやってもらえていいね(笑)とちょっと思ったけど…この母娘ちょっと仲がいいをこえていますよね。それがなぜかはあとでわかりますが…。
あの母親が娘に隠している秘密とは、あの部屋でみつけた幼い女の子の焼けただれた顔写真…あれだったんだろうね。ヒョンスは2人いた。

ただ彼女の周囲に危害が及ぶのが、意味がわからない。「どうしてこうなるの?ママの手術を受けた子が」。かわいい、かわいくしてあげる、日記の最後との文章、あれが動機かな。
自分自身も知らなかった「秘密」、それが換気扇の隙間から初めて見た「姉」の姿をみて、全てを悟ったのか…
ラストはちょっと意味がわからなかったけど、「伝わる」といっていた愛が、娘から母へと戻ったのかな。首をつったシーンがあったので本当のヒョンスは既に死亡していると思われる。ということはあれは怨念が浄化したのか。