いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

シンドバッド ~新たなる航海~

【概略】
“命を守る魔除け”を手に入れたシンドバッドは、婚約した王女・パリサが待つマレック王国に帰港する。しかし、ホワイト・ディーブという黒魔術師により、王女は連れ去られていた。
アドベンチャー


.0★☆☆☆☆
「命を守る魔除け」の性能が良すぎるなあ。
シンドバットさん5回目の航海らしいですね…根っからの冒険野郎ってことでしょうか。
「かなりの年月が経ち」と冒頭であるとおりなんですが…(そんなに姫ほっぽってていいのかよ)。
それにしてもCGがしょっぼいな。シンドバッドも筋骨隆々という感じではなく線が少しだけ細め。命を守る魔除けをゲットするおりには、ヤクシニーみたいな石の女神と戦うんですが、ここはまあ見れたかな。すぐ終わるけど(笑)
で、なんでババアだけ無事だったの…?(いくら魔女だからって)情報ありすぎだろ!黒魔術師ホワイト・ディーブは清き精神を吸い取るため姫を連れ去ったらしい。
そういえば島にたどり着いてすぐに始祖鳥みたいなでかい鳥もでてきましたが、シンドバットといえば…なので、わざといれたのかな?ここもしょぼい!なにもかもがでかい島なので昆虫とかもでかいんですけど、それの造形がいまひとつなんですよね。意味なくキュクロープスが出てきたり。
仲間たちが次々とやられてしまうなか、右腕であった妹同然のフィルゼもその腕の中で亡くす。
こういった悪役ってさっさと目的達しちゃえばいいのに、うだうだ何やってんだか映像みせたりしてるもんだから、結局バッサリやられちゃうんだよねー^;王女をおとりに実はシンドバッドの魂が目的だったのですが、途中のランプの精霊にもらった贈り物のおかげで命からがら助かるのです。ホワイト・ディーブは過去へ戻ってシンドバッドのもう一人の愛する女性…つまり母親を、シンドバッドが生まれる前に殺そうとするのですが… ∑(´□`;) ナイフ投げで死亡とかそんな。
王女パリサも魅力的じゃないし…全体に盛り上がりに欠けましたねー。
「みろ!これこそが魔力だー!」←笑