いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

人肉ラーメン

【概略】
ラーメン屋を営むブスとその娘は、母親からの伝統を引き継いで人肉でラーメンを作っていた。そんなある日、ブスは学生運動家の青年と出会い、互いに惹かれ合っていくが…。
ホラー


.0★★★☆☆
思い切りの良いタイ作品だからかなりやってくれちゃってるんじゃないの?これ。そう思ってしばらく放置してたのですがやっぱり借りちゃいました。
しばらくラーメンは食べれないかなと思えばそうでもない。ラーメンの製造過程は淡々としていて、作業になっている。グチャドロなんだけど、まるで豚や鳥を殺しているかのようなんです。それもそのはず、ラーメン作りは稼業ときていてあくまでおまけ、メインはこの彼女のドラマ部分にあるからなんですね。
肉切り包丁とロマンス、酷い過去がなんともいえなダシをだして、そこに絡まるのが人肉麺か。「召しませ、ラーメン」
(もっとハードなゴアものかと思っていたら意外とそうでもなかった)グロシーン中心のスプラッタ作品に精神的な崩壊までも描いている重い作品となってます。若干時系がバラバラだったりフラッシュバックシーンと区別がつかなかったり時代背景がよくわからなかったりするのですが、あまり気になりません。それよりもバラードBGMのグロシーンと官能シーンの対比がまた物凄い。
鬱葱としたタイの街並みがまた、このようなことがありそうななさそうな感じがして怖い、陰惨な雰囲気が充満しています。タイでラーメンは食べれないなあ…。