いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

シンプル・シモン

【概略】
アスペルガー症候群のシモンは気に入らないことがあると自分だけの“ロケット”に籠ってしまう。そんなシモンが兄の新しい恋人探しを始め…。
コメディ


.0★★★★☆
他人の感情がわからない!触られるのが大嫌い!アスペルガー症候群のシモンが大好きなお兄ちゃんのため、「完璧な恋人」探しに夢中になるうち、気付いたこと…。
病気ものの映画としてではなく、そのままでもいいんじゃない、というのを伝えるのがメインかな。ただ、シモンは他人の感情が読み取れないため、シモンのせいで恋人に振られた「兄のため」ではなくて、自分のためなんだよね。恋人に振られた兄との生活を元通りにするために新しい恋人を探してあげるというのが本当のところなのです。
北欧インテリアやファッションデザインなんかはカラフルでとってもキュート。画面いっぱいの色彩鮮やかさなんかは、とっても好み。
兄の苦労がなんともいえない。磁石の引かれあいで説明するのも納得!しかしイェニファーは他の女性とは勝手がちがってシモンの事を好きといってくれるのだ。兄の恋人にはなれなけど、友達にはなれるし、シモンの前からいなくなったりもしない。
恋とかじゃないけど、大きな愛で包んでくれる。「触れない」「もう触ってるわ」ラストも凄くよかったー!
シモンが行動したことは、アスペルガーながらも必死に考えたことが伝わって来るし、見本がヒュー・グラントのラブコメってところが笑ったな。素敵なプレゼント(兄w)の一連も面白かった。
2001年宇宙の旅が好きで、物理に詳しくて、人に触られるのが嫌い、兄が大好きで、自前のドラム缶はロケットがわり。兄が「こちらキャプテン、応答せよ」とするのが可愛くて可愛くて。
こだわりが強いほどに、人への愛も強いのかなと思ったりも。