いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

心霊写真

【概略】
友人トンの結婚式に参加したカメラマンのタン。その帰り道、彼は急に飛び出してきた女性を車で撥ねてしまい、その場から逃げ去ってしまう。その翌日、仕事で撮影した写真には、居るはずのない女が写っていた。さらに彼の身の回りで不可思議な現象が起こるようになり…。
ホラー


.0★★★☆☆
「シャッター」のオリジナルのタイ映画です。他の出演者たちがいかにもタイ人って感じの黒色アジアな顔立ちをしているのに対し主役の男性はあまりタイ人にはみえませんでしたねー。
なかなか面白いです。日本のホラーにかなり近いと思います。やっぱりジメジメねっとり感はアジア特有なものなのかな?
話の展開は勿論リメイクであるシャッターと基本的に同じなんですが、見せ方がやはりちょっと違いますね。それにこちらのほうがなにか1つにとっても説得力がありました。(心霊研究の部分なんかのシーンもだいぶ印象が違います)。
日本でも一時心霊写真ブームなんかありましたけど、向こうでもやはりブームになったりしてたんでしょうか。友達の死のシーンのずたずたにされた写真なんかの余計な(?)描写もなく、家へ向かうシーンでも違和感がなくて(母とかミイラ化した死体など)わかりやすかったですね、幽霊の彼女を演じた女優さんがなかなか薄幸そうで暗めの雰囲気のある顔立ちでしたし。でも個人的には逆さで追いかけてくる(呪怨みたい)のより「シャッター」でのベッドでまたがってくる演出のほうが良いかも。
ただ、(おそらく)衝撃的でメインな「肩車」なんかは、実はジャケット写真になっちゃってるんですよね~^;残念。最近肩こりが酷いなーなんて思ったら、一度ポラロイド写真で自分をとってみるのもいいかもしれない…。