いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

スウィッチ

【概略】
モントリオール在住の25才のソフィは、一人きりのバケーションをどう過ごすかを考えていた矢先、知人に薦められ期間限定のアパート交換サイト“switch.com”を見つける。サイトで知り合った、パリ在住のベネディクトという女性のアパートと交換し、憧れのパリへと旅に出るソフィ。その夜、パリ7区にあるベネディクトのアパートで眠りにつくが、翌朝、異国の優雅なバカンスは悪夢へと変貌する。
サスペンス


.0★★★★☆
日本ではなじみのない住居交換サイトが発端の話。ハート・ウォーミングなラブコメだった「ホリデイ」でもありました(ホーム・エクスチェンジ)けれど、あんな感じですかね。しかしこちらは身元までもが交換されているという恐ろしい話。
ごく平凡な女性が殺人の濡れ衣を着せられ、身元乗っ取りまでもされるという恐ろしさ、これが故郷ではなく異国なものだから余計に怖さ倍増ですね。
警察から逃げつつ事件を解決しようとする主人公というありがちの構図ではありますが、まず日本にはない設定というところが面白く、精神病院に移送されることになる主人公が逃亡する手際が見事で、とにかく走る、走る。それにしても、最近のサスペンスフルなフランス映画はとにかく走る印象が強いですね。
主演のカリーヌ・ヴァナッスさんは清楚な美人で好感が持てる。普段から体を鍛えてあったから逃げ切れたんでしょうね~それにしてもちょっと一般人のアクションじゃなかったな^;脚本は「クリムゾン・リバー」の原作者さんなんだそうな。それを聞くと納得のいくオチでした。しかし真相は犯人側の手間がかかり過ぎる印象があり(わざわざ知人に5万ドル払って仕込むネタとか)、動機に反してそこまでするか~?な部分も。
後半の警部側の推理は見事で、怠慢な警察組織じゃなかったことが良かったです、ラスト間際までも結構ドキハラしました。それにしても驚きなのは8月にみんな休暇とっちゃってるってこと。大使館も休業ですか!