いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

スクリーム3

【概略】
かつてウッズボローで起きた連続殺人を題材にしたホラー映画『スタブ3』がハリウッドで製作されることになった。しかし、その撮影現場で出演者が次々と惨殺されるという事件が起き、映画のテクニカル・アドバイザーである元保安官デューイと、原作者で元TVレポーターのゲイルは、山奥でカウンセラーとして静かに生きようとしているシドニーに協力を依頼する…。
ホラー


.0★★☆☆☆
3部作完結編。
前2作でもあった、ホラー映画の典型パターンの言い当てが、映画オタク・ランディの遺作でまさに的をえていて納得しちゃう感じ。わざとそれを映画の中で言わせるのも相変わらずです。
今作では完全なる黒幕の登場ということだったのだけど、うーんなんかいまいちかも?大どんでん返しって結局どこだったんだっけ…?ってくらい印象に薄かったです。ただあれはナイスでしたね、ローマンが仮面をとったときの一瞬の「あれこれ誰だっけ」感。
しかし、やはりラストの蘇りがやっぱり面白い(笑)このわかっててやる感じがスタッフさん憎いですね~。