いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ステイ・コネクテッド~つながりたい僕らの世界

【概略】
フェイスブックで母の再婚を知る息子、娘の写真をネット上で売る母、GPSで娘の行動を監視する母など、インターネットを介したティーンとその親たちの様々な関係を描く。
ドラマ


.0★★☆☆☆
ネット社会での人間の繋がりを描いたヒューマンドラマですが、エピソードがどれも在りきたりで場面転換がせわしない。
1、倦怠期の夫婦の出会い系サイト活用。一方は売春婦を買い、一方は見ず知らずの男に抱かれている。これ、どちらが寄り不倫に近いかっていうと、妻のほうですよね?そもそもこの夫婦性欲はあるのにパートナーとはしないという…。「とりあえず朝食にしないか」って結局何が言いたいのかわかりません。
2、その二人の息子のクリス。エロサイトに嵌って5年、今となっては普通の刺激では満足できない体になってしまいます。初体験時に普通のセックスでは立たなくなっていて、彼女から「性的問題を抱える人とは付き合いたくない」とふられてしまう。結局何が言いたいのかわかりません。
3、クリスをふった女の子ハナ。芸能界を目指す彼女は刺激的な写真をアップロードしているのが新人タレント発掘イベントの運営にバレてしまい出場できなくなります。結局何が言いたいのかわかりません。
4、母親が駆け落ちして再婚したことをフェイスブックで知ったティム。ティムはそれがショックだったようで、「アメフトなんて無駄だ」と考えるようになりオンゲーに嵌ってしまいます。人生においてはオンゲーのほうが無駄じゃない?(私自身オンゲーやってた事もあるけど)アメフトを続けてほしかった父親にオンゲープレイを阻害され、彼女にメールしたらなぜか一方的にふられてODを図るのです。結局何が言いたいのかわかりません。
5、ブランディのママは超過保護。SNSを全て監視しています。しかしタンブラーをやっていることだけは知られてなかったようなのですが、結局バレて恋人に勝手に成りすましメールを送られてしまいます。しかしその結果ティムがODを謀ったわけで、死にかけの彼をブランディが発見して救急車を呼び、大事には至りませんでした。その様子をみて少し母親は反省。結局何が言いたいのかわかりません。
6、アリソンとブランドン。絶食ダイエットを行ってスリムになり、ついにブランドンと初H。しばらくしたある日、彼女は謎の出血で入院します。どうやら子宮外妊娠して流産したみたい。退院後、ブランドンと話し合うために、夜中に遠くの彼の自宅まで行った彼女は、なぜか窓を割って帰るのでした。結局何が言いたいのかわかりません。
群像劇にしたかったのようですが全体的に何が言いたいのかがよくわかりませんでした。最初のNASAの無人宇宙探査機から地球をみれば我々の人間関係など取るに足らない事、ってことを伝えたいんでしょうか。