いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ストリートファイター

【概略】
東南アジアの軍事国家シャドルーで異変が発生。独裁者のバイソン将軍が外国人を人質に取り、連合国軍側に200億ドルという法外な身代金を要求してきた。バイソンの暴挙はエスカレートし、捕虜を実験台に恐るべき“人間兵器”の開発に動き出す。連合国のガイル大佐は精鋭のファイターたちを引き連れ、果敢に敵陣に乗り込んでいった…。
アクション


.0★★★☆☆
名前が色々違うことで有名な作品ですね(笑)ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演全盛期、ガイルを演じています。ガイルを主人公にした作品で、有名キャラもたくさんでてきます。ただ名前が(以下略
ダルシム博士によりガイルの友人チャーリーはブランカとして生まれ変わらされ、春麗は報道記者、エドモンド本田は撮影クルーとして、リュウとケンはシャドルー取引詐欺で失敗しベガ(バルログ)と戦うことに。ベガがナルシスト臭いのはいい感じです。キャミィはガイルの部下として、ザンギエフはバイソン(ベガ)の部下として。ややこしいですが、みな名前はアメリカ版に準じています。
キャラクター達はそれぞれの思惑で動いていますが、最終的には対バイソンへ。
この頃のヴァン・ダム格好いいですね。作品としては酷いけど^; スーパーマンバイソンが笑えます。