いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ストレンジャー

【概略】
寂れた田舎町に、町を救済しようとひとりの男がやって来て事業を始める。だが、男の様子を窺い知れない住人たちは、次第に不信感を募らせていき…。
サスペンス


.0★★☆☆☆
コリン・ファース、オーランド・ブルームらが共演。
概略の「男の様子を窺い知れない住人たちは、次第に不信感を募らせていき…。」は違いますね。実際のところは倉庫を貸している老婦人とその姪だけが不審に思ってるだけ。それにサスペンスでもありませんでした。ヒューマンドラマかなー?コリン・ファースが目的なので、まあなんでもいいですが。
ノースカロライナ州の寂れた田舎町。経済状況の悪化に苦しむこの町に、テキサスから一人の男がやってきた。町を救済する名目で、空き家の倉庫で事業を始めるが、一体ここに何を保管し、どんなビジネスを始めようとしているのか…?
この謎の部分、もっと引っ張って欲しかったかも、すぐに明かされてしまって拍子抜けしちゃいます。しかも原題「Main Street」から邦題「ストレンジャー」とサスペンス要素を押してきましたが、実際には全然違いますし^;
ルロイを演じるコリン・ファースの起用は正直勿体無いと思った。エレン・バースティン演じるジョージアナの現実味ある演技と彼女の栄華が過ぎ去った感傷、その叔母を不安げに見守る姪役のパトリシア・クラークソンもやはり上手い。
ある日、男の倉庫から運び出した保管物を乗せたトラックが横転事故を起こしたことで事態が急変する…。容器は無傷だったが、無傷ではなかったら大変どころの騒ぎではない。この展開からルロイは「事故は起きる」と良心に目覚めてるあたり、もとから謎の男でも怪しげな人物でもなんでもないのだ。
過疎化の進んだ町の問題、知らないうちに危険と隣り合わせになってしまっている恐ろしさ、こういった問題も現実に自分たちの周囲に起こり得る事なのかもしれません。
まあ、映画作品としては面白い部分はないのであまりお勧めできないかな。