いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

スパイダーマン3

【概略】
ブラック・スパイダ-マンとなったピーターは、その黒いスーツがもたらすパワーに酔いしれ怒りを制御する事ができない。彼に何が起こったのかー。慕っていた叔父を殺した犯人への復讐。スパイダ-マンを父の仇と信じ込む親友ハリ-・オズボーンとの決闘。未来を誓いあった恋人メリー・ジェーンとの心のすれ違い。そこに現れるグウェンとの微妙な恋愛関係。悲しき運命の連鎖が、彼を究極の戦いへと導く。
アクション


.0★★★☆☆
前半部がもたついて時計をつい見てしまうくらい(まだ半分なのか…と思った!)眠くなってしまいました。前半部のピーターの天狗ぶりも鼻につきますねえ…(MJとの会話中にうわ、最低だと何度思ったことか!)
残念ながら、ラスト含め全体にどうもすっきりしない完結編でした。
ハリーとの共闘・友情の復活のため2VS2にしようと敵を多く作ったのだろうけれど、散漫になりかつ必然性も全く感じられない。ハリーの改心事態が執事の一言だというのも納得できないですよね(たとえ一番信頼している相手だからとはいっても)
とはいえ、サンドマンの描写やヴェノムの口がガバッとあく描写などはとっても良かったです。