いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

スピード・レーサー

【概略】
スピード・レーサーはカーレーサーになるために生まれてきた。両親、恋人のトリクシー、弟のスプライトル、そして謎の覆面レーサー・レーサーXの協力のもと、スピードは家業のレーシング・ビジネスと愛するカーレースを守るために立ち上がる。
アクション


.0★★★☆☆
レーサーXの正体はバレバレですが、あのOPの兄とのエピソードは良かったですね。兄貴かっこいいです。
ストーリーは、子供の頃からレースに夢中の青年が、憧れの兄の悲劇を乗り越え成長し、妨害を受けながらもマッハGoGoGo。
結構目が疲れるんですよね…これが難点といえば難点かな。カラフルなサイケ色の洪水でレースシーン、そのほかのシーンも同様にとにかく目がちかちかします。ただ、それも次第に慣れてきますし、なにより世界観にあっています。
「マッハ号」が私たちの知ってるマッハ号の造形なのが嬉しいですね
家族愛や信頼など、そういった面もストーリーに絡んでいて、最初に思っていたよりは面白くて私は結構好きです。弟と猿、カットインや大乱闘シーンでの映像効果も漫画のようで非常に面白い。
レースシーンの何でもあり感はとても良かったですよ、Aボタンでジャンプとかもまるでゲーム。単純にみて楽しめるものでした、敵側の反則攻撃に車がポンポンジャンプ回避とかするんだもの(笑)
なんとなくこの作品敬遠する方多いみたいだけど、実際観てみたら意外にも面白い作品だと思いますよー^^
吹き替えはマイナスでしたが、EDのマッハGoGoGoの主題歌も凄く良かった!(チムチム可愛すぎる)