いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

SPIRIT<スピリット>

【概略】
武道に憧れて天津一の挌闘家になったフォは、その高慢な人格が災いして悲劇のどん底へと突き落とされてしまう。すべてを捨て辺境の村で農夫として働き始めた彼は、本当の強さとは何かを悟るのだが、そんな彼に史上初の異種挌闘技戦が待ち受けていた…。
アクション


.0★★★☆☆
実在の人物を主人公にしたという格闘家の映画です。
傲慢だが無類の使い手となった主人公の青年が過去から再起、本物の魂をもった格闘家へと成長をとげるというある意味ありきたりの展開とはいえ、アクションはなかなか凄い。
ドラゴンボールに天下一武闘会がありますが、あんな感じの雰囲気ですね。異種格闘技戦です。
武というのは戈を止めると書きますね。動から静へ…人を倒すものではなく、自分に打ち克つためのもの。健全な魂は、健全な肉体に宿るといいますが、まさにそれです。本当に強いというのはどういうことか。その崇高なスピリットをまさに体現して演じたジェット・リーが凄かったです。
欲をいえば異種格闘戦のところをもう少しきちんと見たかったかなと。