いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

スペシャルID 特殊身分

【概略】
黒社会のボス、ホンの組織に長年潜入捜査しているロンは、兄弟分のサニーが、ホンの兄弟分を殺害し、ブツを盗んだことで、ホンからサニーを探すように命令され…。
アクション


.0★★★☆☆
調べてみたら監督が降板して色々難儀があったようですが、そんなん関係ないで。見る人にとっては映画本編が全て!裏事情は関係なし!
「アイスマン 超空の戦士」が酷かったのでこちらに期待したのに、そりゃないぜ、な内容になってました。何でカーチェイスアクションに…。
なんでマー刑事じゃないんだよ、ってのもさながら(SPL、導火線ともに違うマー刑事だった)、ドニーさん主役だけどアクションばっかりではなくて、たださすがにそこはドニーさんであり、雀荘や食堂、最後の一騎打ちなどアクションは見応えあった。でもいつものように有無を言わさずな感じではなくて、一応主役なんですが、なんか女刑事とのバディ物だからかなー、すっきりしない^;
ストーリーは良くあるステレオ的なものなので、アクション主体と思ってよし。というかドニーの映画に言葉は不要みたいなものなのだ。ただ前2作がドニー無双決めてくれたりしてたので、本作もその系統と思ったら肩透かしを食らう、私のように。そんな映画。
「ぶっ殺してやる」で母さんがあれくらいですんだら良かったようなものでしょう。「親が殴られた、これが許せるか」で暴走するロン。けどこのシーン女刑事が凄すぎてドニーさんが霞む。おっと思うところもあるが、全体に組み手が多い&小さいアクションが多いのであまりパッとしないのかな?可愛げはあるがなんかいまひとつなんだよねえ。決め!って技がないからかも?

ところで刺青煙草なドニーさんもカッケー!んですが、カジュアルな服装をしたドニーさんが若くて驚く。