いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

スラムドッグ$ミリオネア

【概略】
インドのスラム育ちのジャマールはクイズ番組に出場し、あと1問で大金獲得という段に到達。だが無学な彼は不正の嫌疑を受け、警察から尋問されるはめに。
ドラマ


.0★★★★☆
運じゃなく、運命だった。スラム街で育ったジャマールの純愛ドラマでもありました。
過酷な人生の中に希望があった。有名番組「クイズ$ミリオネア」の問題と、ジャマールの人生がリンクして、その人生の中に答えがわかるヒントが隠されてた。まあ普通なら「出来すぎ」と一刀両断するところですが、出来すぎは出来すぎなんだけど、演出のおかげかあくどさを感じないのが良かった。とにかくエネルギッシュでエンタメ性いっぱいの躍動感に溢れる映画でした。
実際のインドのスラム街、もっと悲惨な人生も数限りなくあるのだろう…しかしこの作品に媚びたような悲惨さはない。少年が取調官に語る半生は余りにも過酷で、孤児となってからは生きるためになんでもやった。
眼を潰して物乞いをさせるマフィアは実在するし、物乞いの組織だってある。なんでもあるのがインド、雑然とした活気に溢れる、そこがインドの良さのひとつなんだろうけれど、経済成長している片方で混沌としたスラムの現状が、砂漠のように渇いて広がっているのも確か。
ジャマールが少女ラティカを探し続けるひたむきな純粋性をもつがゆえに、兄サリームが裏社会の道へと堕ちて行くのはやっぱり悲しかった。大人にならざるを得なかった横暴で決していい兄とはいえない彼だけれど、弟を愛していたんですよね。きっとそれは誰よりも強く強く。
クイズ番組は過酷な人生を浮かび上がらせるための媒体で、実際にはインドの目を背けたくなるような影の部分を乗り越えていく強さを感じさせます。面白かったのは子供時代かな。ここは映像も良かった。実際にスラムに住んでいる子供たちが主役で、逞しい命の輝きに満ち溢れていた。
個人的にはそこまで絶賛される内容かなー?とは思いますが、巧みな演出と魅力的な音楽、生命力溢れる子供たちに、やられたかなとは思います。
関係ないけど、私は日本のこの番組、嫌いでした。ために時間かけすぎで。