いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

スリーデイズ

【概略】
愛する妻子とともに、幸せな毎日を過ごしていた大学教授のジョン。しかしある朝、彼の家に警察が侵入、殺人の容疑で妻のララは逮捕されてしまう。それから3年。ジョンは一人で息子を育てながら、妻の無実を証明するため懸命に奔走していた。しかし、裁判では彼女に不利な証拠が提出され、覆ることなく遂に殺人罪は確定。絶望し、獄中で自殺未遂を起こした妻をみてジョンはある決断を下す。
サスペンス


.0★★★☆☆
ラッセル・クロウ、エリザベス・バンクスさん主演。
オリジナル「ラスト3デイズ~すべて彼女のために~」が素晴らしかっただけに、リメイクはどうかなと思ってたのですが、ヴァンサン・ランドンさんの哀しみを湛えた瞳と決意を秘めた眼差しが、ラッセル・クロウさんの悲しみを堪えて危険に臨んだ姿になってたのは、ちょっと違うかなと。
あとどうしても先入観で「普通の教師」に見えないんですよね~^;オリジナルの出来がいいだけに、それになぞらえて作られればどうしたって出来はよくなるのだけれど、これ、テンポが凄く悪いと感じました。何でだろうって思ったら時間が30分以上オリジナルよりも長く作られているのですね。見えてたもたつきもあったけれど、見えないもたつき感もあったのかな。
ルークを置いていくことに反対なララは文字通り身を投げて意思表示するのだけど、ここって必要なアクションシーンだったかな?オリジナルどおり子供を車に乗せた状態で待たせておけばよかったんじゃ…とも思える(その場合失敗した時に子供の安否が分からないという怖さがある)。
ただ、ラストのルークのママキスはそれからの幸せを案じさせるラストでよかったと思います。
尺が増えた分丁寧に描かれているのですけれど、でもこの程度のリメイクだったらオリジナルをみたほうが断然面白いと思うなぁ。