いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

300<スリーハンドレッド>

【概略】
伝説的な史実「テルモピュライの戦い」を基に、侵略を目論むペルシア軍の大軍100万人に、たった300人の兵士で立ち向かったスパルタ軍の男たちの勇姿を描いた衝撃の歴史スペクタクル。
アクション


.0★★★★☆
とりあえず…  This is Spaaaaaaartaaaaa!!!!!   なのです。
肉体の美、特殊な撮影描写(CG)、ゲーム画面のようにもみえる早送りモーション、死を恐れない漢たち。自前の筋肉がもの凄いよ! もうそれだけでうっとりしちゃいます。
史実の「テルモピュライの戦い」(スパルタの精鋭300人が命を賭して100万のペルシア軍を釘付けにした)をもとにして作られた映画です。個人的には、もっとこう…スパルタ側の剣ひと振りで数人がばったばったとなぎ倒されるような「トンデモ映像・これがスパルタ!地獄絵図」的なものを想像していただけに、そういう意味ではちょいがっかりでしたが、スパルタの男たちの筋肉隆々な肉体と躍動感、槍&盾を駆使した戦いっぷりは単純にかっこよかったですよ!
常に戦いの最前列で、スパルタのどんな兵士のためでも死ねると言い切れる勇猛なるレオニダス王(ジェラルド・バトラー)が本当に素敵。史実でも賢女として有名な彼女、王妃ゴルゴとの信頼関係もよかった。強い女性は素敵ですよね。
難をいえば…レオニダス王含めスパルタ側はかっこよいのですが、対するペルシア軍の描写が普通の人間はいるのか?と思ってしまうくらい化け物然とした人ばっかりだったことかな! いくら多国籍軍とはいえLOTRに出てきても違和感ないよね^;
ジェラルド・バトラーは相変わらずたまらなく素敵…。TVシリーズのアッティラ王も見たくなってきたぞ~~DVD化してくれないかな!


※追記
ドラマシリーズのアッティラ王、DVD化されました!!