いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ZOOMBIE ズーンビ

【概略】
エデン野生動物園。絶滅危惧種の保護を目的とした広大なテーマパーク。診療所で治療を受けていた猿が発作を起こし、心臓が止まってしまう。しかし、突如奇声をあげて蘇った猿は獣医に襲い掛かり、外へと逃げてしまう。通報を受けた園長のエレンは、すぐさま動物園を封鎖するが…。
ホラー


.0★★★☆☆
みんな白目ですぅ。
ジャケには熊ゾンビまで迫力満点に描かれています、が!映画中には出てきません…。
野生動物が自由に歩き回る体験型動物園で、人間以外の動物のみが凶暴&ゾンビ化する奇病が発生、運悪く研修中の見習い飼育員や大学の単位を取るべく体験入園した若者達は、ベテラン飼育員や経営者母娘と共に次々と襲ってくる動物達から逃げ延びることが出来るのか?という動物&一応ゾンビパニックものです。
低予算のCG映画ですので出て来る動物の種類が少ないといった欠点はあります。
本作は、凶暴化なうえ更にゾンビ化するという一応オリジナリティのある設定なのですが、よくよく考えると、(人間のゾンビと違って)動物のゾンビ(猛獣など)が人間を襲い食べてもなんら普通の自然現象と変わらないという欠点が。その代わり、草食動物ら(キリンやコアラなど)も襲ってくるという意外性はありますし、銃で撃ってもなかなか死なない状況となると、「ジュラシックパークじゃない」という台詞があったようにパークなみになかなか手強いことも活写されています。
劇中でゾウにふまれるシーンと、キフォという名のゴリラと幼い娘シーアとの絆で…ってないのかよ!なのも笑った(笑うところではない)。
タイトルがまたいいですよね。ズーンビ。こういう(タイトルの)作りは好きです。一応クライマックスに向けて盛り上がって終わり、続編作ろうと思えば作れる終わり方だったのも、この映画会社らしいところです。