いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

カイジ 人生逆転ゲーム

【概略】
多額の借金を抱え自堕落な生活を送るカイジは、ある日遠藤と名乗る悪徳金融会社の社長に誘われるまま、あるゲームに参加するため謎の船に乗り込むことに。
ドラマ


.0★★★☆☆
原作が漫画だからか、やはり1つ1つの間の緊張感が薄く感じてしまう。しかも時間の関係か若干変わっていましたしね。ただ、限定じゃんけん、鉄骨渡り、Eカード、一応見たいのは入れてありますね、原作がまた読みたくなりました。
人生負組ばかりを集めた生き残りゲームに負ければ即強制労働、借金を返すまで永久に地下の穴蔵で働かされるという設定で、船は出港します。主人公カイジもこの負け組み。
初戦は限定じゃんけん。プレッシャーの中判断できる人って頭の回転が速いと思います、このカイジもそう。だけれどお人よしでもある。そもそもが知人の借金を背負ってるのだから。
利根川の言葉はグサッと胸にささります(笑)。私も負け組みだね~^;
佐原役はマツケン。カイジの藤原さんとともに演技達者です。佐原との出会いは地下にかえられてましたね。香川さんは相変わらずとにかく上手い。Eカード戦時の沸悩するところ流石です。
心理戦がやっぱりどうしてもいまいちだった気がするんだけど、それはやはり漫画との違いかも。映画となるとこのくらいなのかな。
とりあえず、ざわ…ざわ…が「ザワザワザワザワ」でちょっとイメージと違ったのが気になったくらいかなぁ。