いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

片腕マシンガール

【概略】
両親を亡くし、弟と暮らす女子高生・アミ。だがその弟までもがいじめの末に殺害され、敵討ちを誓ったアミも拷問を受け片腕を失ってしまう。
アクション


.0★★☆☆☆
「この作品の見方」がついてるんですが、拍手なんかされたら超迷惑!ってこれすらもネタだからいいんですが(笑)
いや~~~どうしたらいいんだろうこれ…。
冒頭数分でありえない血しぶきを撒き散らしつつ手首チョンパ!弾に撃たれすぎて肉片になっていく体!∑(´□`;)
なにこれ す~~~っごい 笑える(笑) その作りの馬鹿さ加減が大いに笑えてしまいます。いやあヒドイ作品なんですよ、酷すぎるのでここでそれを割り切ってみれるかどうかで面白くなるかどうかが変わってきます
指は寿司ネタに、首はちぎれとぶ、腕はてんぷらに、胴体は真っ二つに、ホースから出てるなみの血飛沫、忍者に、銃弾浴びて皮膚だけはがれるとか、スーパー遺族ギャングとか、いや、もう、完全に逝っちゃってるよね?そういえばヤクザパパの髪型はサリーちゃんのパパでしたね。っていうか役者陣がまあビックリするくらいにへったくそで、物凄い大根だし不良や敵たちも弱そうで、どうにかならなかったのか…
防弾仕様の遺影とかドリルブラとかもう笑うポイントがわからない(笑)
うわあ^;;ってな作品で正直面白いとはいえないんだけど、それでもなぜか全部みちゃったなー。好きな人は相当はまると思います。