いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

甲冑師団 コマンダー731

【概略】
日本軍が太平洋戦争の際に隠したといわれる山下財宝を追うトレジャーハンターのプライスと日本人歴史研究家・リエ。ふたりは武装した傭兵たちを率いて、南海の孤島へ上陸するが…。
パニック


.0★★☆☆☆
水野美紀さんがなぜか歴史研究家リエとしてこの作品に出演しています。
日本軍が終戦前どこかに隠したという伝説の山下財宝を追うトレジャーハンターたちが、陸軍731部隊がひそかに開発した、究極の甲冑師団を解き放つ禁断の扉を開けてしまうというストーリーですが、ほんとある意味で真っ青のブッ飛びクリーチャーアクションです。
リエ、雇い主のプライス、その彼女、スタンリーら傭兵隊は、何かを探してる風。賊に襲われるまでそれは知らなかったのだが、実はそれは日本軍が太平洋戦争の際に隠したとされる山下将軍の財宝…といったものの、廃坑に閉じ込められた彼らは中を進むのだが、そこで日本の軍歌、更に実はここが陸軍731部隊の人体実験研究施設でもあった事が判明する。
日本の敗北も知らず70年間一人でここを守っていた旧日本軍の生き残りの男性は、化け物のような姿に。リエの説得によって男から明かされた真実、それは人間を完璧なクリーチャー兵器へと変える細菌で人体実験を繰り返しついに完成したその物質が、エリート近衛兵たちに注入されたというもの。しかしそこで戦争は終わり、何百体という彼らは役目を果たせぬまま巨大な倉庫の中で殲滅戦の最後の指令を待ち、静かに立ち並んでいるというのだった。

っていうか地底人じゃねーか!!!またか!!(これは捕虜の実験体です)
実際には大和魂の扉の向こうにそれはありました。鎧甲冑をつけた近衛兵団。
つまり敵は2種類いるわけです。捕虜の人体実験の成れの果て、実験成功の近衛兵団。
オチがいまひとつ。水の中から次々と近衛兵団、水野さんが刀を構えた近衛兵に「やめろ!」と叫んでぶつ切り。スタンリーはどうなったの?水中でダメだったパターン?