いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

学校の怪談

【概略】
夏休み前の最後の一夜。取り壊しが決定して立入禁止となっている木造の旧校舎に閉じ込められた少年・少女たち。彼らはそこでかねてから出ると噂されていたお化けたちと遭遇し恐怖体験をするのだった…。
ホラー


.0★★★★☆
子供だましだけどそれなりに面白かった。岡本綾さんの可愛らしさがまた切ないですねえ。
お姉ちゃん?(というかお兄ちゃんだと思ってた主人公^;)少女が、旧校舎に迷い込んだ妹を探して、同じく旧校舎に迷い込んだ学年の違う小学生たちとともに奇妙な体験をするというものです。
メリーさんからはじまり、トイレの花子さん、音楽教室の幽霊、理科室の人体模型、口裂け女などなど伝統的かつ怪談的な数々が次々と出てきて、楽しませてくれます。

ちょっとちゃっちい演出の数々もありますが、そこもご愛嬌。
怖いかどうかといわれれば全然怖くないのですが、子供向けに作られているからホラーの階段を1つあがるのにはこのくらいからが丁度いいのかもしれない。忘れ物を取りに学校へ戻り、誰もいなくなり静まった校舎内が不気味に思えたあの頃を思い出します。
ちなみに、うちの甥っ子に「学校に怪談ってある?」って聞いてみたら、案の定「あるよ!4階まであるよ!」と返って来ました。それは階段だろう(笑)「トイレの花子さんって知ってる?」と聞いてみたら、それはあるそうです。まだまだ花子さんは健在。でも、…男子トイレでしょ?(笑)太郎君じゃないのか、この場合っ。