いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

学校の怪談3

【概略】
とある小さな槙町の小学校に伝わる奇妙な言い伝えに翻弄される教師と生徒の恐怖体験を描く。
ホラー


.0★★★☆☆
西田尚美さん、前田亜季さんが続投。野村宏伸さんはちょろっと。
タイチの幽霊に鏡の世界に引きずり込まれてしまった小学生たちが体験した出来事を描いています。しかし冒頭の粘土で造った顔の表情たちのなんでもない不気味さといったら!
合わせ鏡、しゃかしゃか、のっぺらぼう、大玉、動く人体模型などなど相変わらず懐かしい都市伝説・妖怪たちが出てきます。

運動会の日、タイチの幽霊話で盛り上がってた5年2組の仲間たち。担任の先生がタイチの鏡と知らずに鏡を出してしまった事から学校に不穏な空気が流れるんですね。その夜、学校に集まろうと約束した子供達+αは…。
まゆ子役の前田亜季さんの可愛らしさが光る。でもおデブちゃんキャラのコミカルさも笑える。ゆかりん役の少女も可愛かったです。

「顔をくれ~」と鎌や包丁を振り回して迫ってくるのっぺらぼうたちは不気味。甥っ子は仰け反ってました(笑)
タイチと友達になったみんな、最後はちょっと感動ものになってました。「楽しかった、運動会。…とっても」元の世界に戻ってそして転校の日、りょうの手元に戻ってきたタイチの「二人三脚の紐」。
どこの学校にも1つオリジナルな幽霊談がありそうですが、この作品はまさにそれをテーマにしたものでした。