いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

カラスの親指

【概略】
悲しい過去を背負いサギ師になったタケと、成り行きでコンビを組むことになった新米サギ師・テツの下に、ひょんなことから美人姉妹とひとりのノッポが転がり込んで来る。
ドラマ


.0★★★☆☆
わけあって短信です。
・美人姉妹がかーわいい。準主役は能年玲奈さんなのだ
・コミカルなコン・ゲーム、詐欺師の物語です
・親指は他の全部の指と向き合える(確かに!)
・どんでん返し自体はそんなにびっくりするものではなかった
・ストーリーは良く練られているが興奮するほどのものではない
・160分は長いよー。けど序盤1時間はさほど物語は動かない
・映画というよりはドラマ
・「またみんなバラバラになるんだね」という台詞の家族感が薄っ
・本当の意味でのカラスはテツだった、愛のある大鴉だねー。
・騙された感は弱い