いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

カルマ

【概略】
新居での怪奇現象により、情緒不安定に陥ったヤンは、精神科医・ジムの診察を受けるようになる。いつしか特別な感情を抱くようになった2人。しかし、ヤンの心の闇を探り続けるジムの身にも異変が起こり始め…。
スリラー


.0★★★☆☆
レスリー・チャン主演で遺作。
不可解な現象に悩まされているヤンを診た精神科医ジムの身にもまた異変が起こり始めるという話。
また、後半で精神的に追いつめられたレスリー・チャンの演技を見たファンの方々は、実際の投身自殺と重なってなんともいえない作品になっている事でしょう。
「幽霊を見る」というヤンをいぶかしむジム。病気じゃないというほど病気に見えてしまうのだけれど、今なら簡単に統合失調症と診断されてしまうんだろうなぁ。彼女の記憶に問題があるとみたジムは彼女に深く関わっていくことに。やがてヤンと恋人関係になったジムは夢遊病者のような動きを始める。シウユーという過去に亡くなった少女の霊がみえてしまうんですね。「幽霊なんていない、私を信じて」それはジム自身がヤンにいった台詞だった。この少女の幽霊が彼につきまとい、離れてくれない。どこまでも追って来る。ホールで大量のシウユーが出てくるところは少々滑稽ですが、ガラスからでてくるところは不気味だったなー。
しかし、霊を諭す演出は珍しいなぁ。最終的に「あなたなんかいらない、もう愛してないから」そう霊に言わせ諦めさせる演出は珍しくありません?
結局ヤンの霊騒ぎは両親の離婚のせいだったんですね。