いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ガンスリンガーの復讐 HDマスター版

【概略】
1860年。カナダ国境に近い西部の小さな村に、平和に暮らしていた一家がいた。ある日、平和な家族の元へ祖父であるジョニーが帰郷する。ジョニーが戻って来たことを聞きつけた殺し屋ジャック一味もまた、彼を追って、その小さな平和な村へとやって来る…。
アクション


.5★★☆☆☆
ハーヴェイ・カイテルとデヴィッド・ボウイが出演した異色のイタリア製西部劇、とある。確かにデヴィッド・ボウイは出演しているが…かっこいいですが後半ようやく出て来て、簡単に銃を撃った事もない農夫に撃たれて退場する(笑)。
小さな村で医者をしているドックら家族の元に、ガンマンの祖父ジョニーがやってくる。平和に暮らせると見込んでの帰郷だったのだが、ジョニーを追って、殺し屋ジャック一味もまたこの村へとやってくるのだった…。
妻は美人の先住民で、息子ジェレミアは混血児、ドックは20年ぶりに帰ってきた伝説のガンマンの父親に困惑している。
西部劇と言っても派手なドンパチメインではなくて、父子の和解がテーマかなと思う。
あくまでジャックはガンマン同士の戦いを望んでた。しかし埋めたはずの銃は農夫のジョシュアが先にとり、「俺が本物のジョニーだー!」と。ジョニーの銃で撃てば百発百中ってのを信じ込んでたんですね。
原住民の血が~とかいってたけど、お母さんの度胸は凄かったですね。息子を取り戻すために女ガンマンに勝っちゃったよ。