いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ゲット・サンタ! 聖なる夜の脱獄大作戦

【概略】
サンタクロースが逮捕された!? 消失寸前のクリスマスを救え!
ファンタジー・アドベンチャー


.0★★★☆☆
リドリー・スコット製作総指揮のファンタジー・アドベンチャー、なんとサンタさんが刑務所に捕まってしまうのです!
しかも、これ、クリスマス直前に出所して2年ぶりに再会した父子が、ガレージでそりが墜落して困っていたサンタに出会うものの不審人物として刑務所に収監されたサンタを救出すべく大冒険を繰り広げるという内容。
どっちかっていうとハートフルな内容で、トナカイを片手にヒッチハイクしようとしてたりしてます。
一方で強面偽装するサンタが笑えるのですが、刑務所で子供慰問の時、超スピードでおもちゃをつくっていたり、手紙が届いたり。囚人たちの子供時代の思い出とクリスマスプレゼントを話をすることで、本物のサンタだとわかるのです。
そして給水塔にきた父子は、北斗星に導かれてたくさんの手紙と共にラップランドへとやってきちゃうのです!
その頃、ある国ではクリスマスプレゼントが届かなかったとしてサンタの配達ミスか?というニュースを聞いて、父親のムショ友達「バーバー」は、「もしかして…?(マジだったのか?)」と思うのですよ。
本当のラップランド、エルフとサンタの国…「俺は信じてなかった。子供の時でさえ」
なんでエルフが飛んでいけないのかというと、エルフは高度300メートル以上で爆発するらしい(笑)「…そう」ってここ、笑った。
そこで父親スティーブが、「俺が行く」というんですね。刑務所からサンタを救出する!と。
空を飛んでサンタを救いに行くと、一方でサンタは脱獄してたんですね(笑)
一同が面したあと、サンタがついに飛んでいきます(なぜかサリーをつれて)。「大人は子供が望むほど大人じゃないんだよ。愛というものを子供から学ぶ」。息子の願いは叶ったが、それは息子の力だった。
「メリークリスマス!」
全体としては野暮ったいところもありましたが、ハートフルな内容でした。