いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ゲットバック

【概略】
銀行強盗の罪で服役していたウィルは出所したその足で娘・アリソンの下に向かうが、父親を許せない彼女は立ち去ってしまう。その直後、突然掛かってきた電話の相手から「娘を誘拐した」と告げられ…。
アクション


.0★★★☆☆
ニコラス・ケイジ主演。
12時間という限られた時間内に捕らわれた愛娘を救出するため、FBIに追われつつも必死に奮闘する父親の話です。
作品自体は、既視感があるところとか、それでも多少の面白さがあるところがいつものニコケイ映画ではありました。
死んだとされていたかつての仲間に8年前に盗んだ1000万ドルを要求されるが、その金は逮捕前に燃やしてしまっていた(金が見つからないと刑が軽くなると知っていたため)。誘拐された娘のため、金を用意することになるウィル。そこで思い出したのはかつての銀行強盗でみた金塊の山。
銀行に保管されている大量の金塊を熱で溶かして奪取するってのは面白いアイデアだったけれど、いとも簡単すぎて無理めな展開が多い所がツッコミ要素となって苦笑しちゃうところはあった。しかも「8年間練っていた計画だ…暇だったから」とか、悪の道に戻る気満々じゃないか(笑)
そういえば最近の作品の舞台もニューオリンズ率が高い気がする。
ショートカットの娘役さんが可愛かったですね~。絶対ニコのDNA入ってないだろ!とも思われた。