いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

検屍官 アイ・オブ・ザ・デッド

【概略】
ある町で連続猟奇殺人事件が発生。捜査陣は眼球を抉られた死体からあるメッセージを読み取り、ひとりの容疑者を割り出す。それは検屍官のマレーで…。
サスペンス


.0★★☆☆☆
シリーズものなのかと思ったら「検屍官」というところが同じだというだけでした。
2時間TVドラマの部類ですかね。
妻を亡くして以来悪夢に苛まれる医師…謎のメッセージや死んだ妻や殺人の幻影が現れ、追いつめられていく。当初は検屍官もの→死体から証拠をみつけて犯人を追っていくのかと思ったのです、実際は違いました。検屍官関係なかったね…
人は確かに殺されていってるんですが、いまいち緊迫感が薄い。目をくりぬかれて~とか題材としては良かったんだけど…。
途中突如「偶然」真犯人がわかります(死者が伝えてきたとはいえ偶然だよね(;-_-)あれは)まあ最初から胡散臭かったもんね。
霊ものだったのにはビックリ。これ科学ものじゃなかったんですね…オーラとかいってた時点で気付けたよね…ラストはいまいちです。