いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

空飛ぶペンギン

【概略】
仕事は順風満帆だが家庭は崩壊寸前のトムの下に、父親の遺産として生きたペンギンが送られて来る。大暴れするペンギンたちに悪戦苦闘する中、それが別居中の家族にバレてしまい…。
コメディ


.0★★★☆☆
ジム・キャリー主演。エリートサラリーマン VS. 最強ペンギン軍団!?
父親からの遺産で送られてきたペンギン。南極へ送り返そうとするものの上手くいかず、そこを別居中の家族たちに見られてしまう。子供たちはペンギンに大興奮。家族か、仕事か、ペンギンか?
仕事だけの人生はどうなんだろう?というものをやんわりとコメディ化しながら伝えている作品で、メインテーマはわかりやすい。なにより、バランスをとったりキュートな仕草のペンギンたちは可愛い~。
でも、きっと実際飼う事になったら大変だろうなって思う。新鮮な生臭い魚、冷たい環境、ベタベタ、匂いもそう。鳴き声もうるさそう。
ジェンツーペンギンというのですね、賢くて驚きです。そしてチャップリン好き(笑)鋭い嗅覚で刷り込んだ「親」の匂いを嗅ぎつけてパーティにも侵入。家中を雪まみれにするのはちょっとやりすぎだけれど、次第にペンギンたちを家族とみなす主人公の姿には仕事よりも大切なものがあるという「父親の最後の手紙」と同じ事をしているというのがなんとも素敵でした。
ただラストはちょっと出来すぎだったかも。そもそもペンギンを送ってくるのってありなのか!?基本ドタバタコメディで、Pが好きな助手とか隊長が飛ぶとか復縁するとか、魚よりも愛をとるとか、盛りだくさんでした。