いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ソルト

【概略】
ロシアからやって来た謎の男の告発によって、ロシア大統領暗殺を企てる内部スパイの疑いを掛けられたCIA分析官・ソルトは、自らの嫌疑を晴らそうと逃亡を図るが…。
アクション


.0★★★☆☆
アンジェリーナ・ジョリーのスパイアクション作品。「彼女は、何者なのか?」
もともとはトム・クルーズを主演にもってこようとした脚本だったようですが、これは女性スパイにして正解だったと思います。トムだったらこれは面白くなかったんじゃないかなあ。アクション満載ですが、アンジーはバシッと決めてくれています。
ただし…お話が勿体無い、ストーリーに全然魅力を感じなかった。小さい頃からスパイとなるべき育てられ…ってどこかでみた設定だなーと思いつつ、二転三転するするストーリーもぶつ切りにされてしまうので、どこかに腑に落ちなさを感じてしまう。アクション性やスピード感があるぶん勿体無いなあと思う。
スパイの孤独さのようなもの、運命的なものは感じましたが、アンジーの存在感がなかったら、普通のB級アクションになっていたかもしれない。