いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ゾンビスクール!

【概略】
小学校を舞台に、チキンナゲットを食べてゾンビ化してしまった子どもたちと、個性的過ぎる教師たちによる戦いの幕が開かれる。
ホラー


.5★★★☆☆
小説家を目指しNYに出たがパッとしないクリントは、母校の小学校で臨時職員として勤め始める。出勤初日から、生意気な子供たちには舐められ、個性的すぎる教師たちとはイマイチそりが合わない。しかし、小学校教師になっていたかつての同級生ルーシーと再会し思い出話と共に淡い恋心を募らせる。給食の時間。子供たちは大好きなチキンナゲットを頬張り、賑やかな時間が過ぎていくのだが…。
LOTR(ホビット)ネタもあった。
ウェイド役の若本規夫さんの声が実によかった。「ドッジボール開始ィィ!」敵が小学生というのもあって、えっそこまでやっていいのとか、そういうのは確かにあるんだけどその辺は振り切れてる映画でした。個性的な教師(体育の先生、保健の先生、など)もいるので面白かったです。
結局事態は沈静化しないんだけど、続編もあったらみてみたいですね。保健の先生も事態を冷静に分析し、脳を取り出す有様。腸縄跳びもありましたぜ、そういう細かい演出が良かったです。個人的にはもーーっと戦いのとき振り切れてても良かったかも。ハタチとかなんでそんな名前?wみたいなのはありましたねー普通の用務員さんがアチョーと大変身。ウイルス感染した一番の悪ガキ・ペイトリオットが電話線を引っこ抜いたり携帯壊したりと1人頭がよく、最後まで活躍の場があった。
ただ学校を飛び出しちゃうところで終わればよかったのに世界規模の話になっててそこはつまらなかった。