いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ゾンビーバー

【概略】
ビーバーが住む湖の近くにキャンプをしに来た3人の女たち。女子会を楽しんでいると、3人の彼氏や元彼が乱入してお酒やSEXで大混乱に。そんな中、凶暴なビーバーが現れて…。
パニック


.0★★★☆☆
かわいい森の大工さん、ビーバーちゃんが突然変異!人間いじめるの、ちょ~楽し~!!
マペット感丸出しのゾンビーバーと、どこまでもアメリカンなお約束(キャンプ、カップル、SEX、惨殺)映像を融合!
てかこのタイトルだけで脱力しちゃうぜ!

話の内容は、この水着女子とビーバーの構図でなんとなーくわかるでしょ。全然可愛くないラブリー・ゾンビーバーVS水着女子、という図ね。
そもそもは、田舎道を走る一台のトラック、いい加減なおしゃべり運転のせいで積み荷の汚染廃棄物がビーバーの住む湖にドボン!なのです。
そんなビーバーたちの湖の近くに女子会キャンプを楽しむメアリー、ゾーイ、ジェンが。しかし彼女たちの彼氏や元彼(サム、トミー、バック)が突然小屋に乱入してきて大混乱。そんな中、ジェンがバスタブで凶暴なビーバーに遭遇、トミーの徹底的な撲殺で事なきを得たのだが、翌日捨てたはずのビーバーの死体がどこにもない。しかも、逃げたような血の足跡が…。今、極限の恐怖が彼らを襲う(笑)
ゾンビーバーに噛まれて、ゾンビーバー人間になったりしたのは笑えますし、誰が生き残るかわからない面白さは確かにありましたねー。
ラストに出てくるのは、おしゃべりしながらよそ見運転している廃棄物業者。冒頭とラストでちゃんと回転完結してる点は評価できる。70分台なのも好感で、さっくり見れて楽しめるアホな良作。
唯一、ワンちゃんが犠牲になるのだけ「あわわ」って感じでした!