いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ダーク・ウォーター

【概略】
薄暗いアパートに引っ越してきた母娘が、不可解で不気味な現象に襲われ次第に追い詰められていく…。
ホラー


.5★★★☆☆
邦画「仄暗い水の底から」のリメイク版。
ジェニファー・コネリーが良かったですねえ。母子の愛情や、子が母を慕う気持ちがよく表現されていたと思います。が、ラストが納得できません;ナターシャは自分を愛してくれる母親がほしかったのはわかるのです。確かに命を助ける代わりにという展開ではあるのですが、でも、自分の子供を見守っていくことよりも同じ傷をもつ子供と共に逝ってしまった、そこがどうしてももやもやとしてしまいます。まあ…だからこそのあのラストのエレベーターシーンなんだとは思いますが;
でも、うーん…だってほら、結局夫が青年達をつかって嫌がらせしていたのかどうかも分からないし、夫についていって本当に娘は幸せに暮らせるのかとか、解決してない気がするの…。