いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

タイタンの逆襲

【概略】
巨大な魔物クラーケンとの死闘から10年。神と人との間に生まれたペルセウスは、愛する一人息子とともに、村の漁師として平穏な日々を送っていた。一方、人間からの信仰を失ったことでオリンポスの神々は力を弱め、巨神クロノスが率いるタイタン族を封じ込めておくことが困難になっていた。そんな非常事態の中、ハデスの裏切りにより、ゼウスは捕らえられ、冥界の牢獄に閉じ込められてしまう。父ゼウスを救出し、地獄と化した地上を救うため、再びペルセウスの旅が始まる。
アクション


.0★★★☆☆
あれ…前作の記憶がほとんどないです。メデューサのシーンは覚えてるんだけど。まあいいか!とにかく続編です。
神々の派手な家庭問題に人間が巻き込まれていく話ですね。今回は巨大なクロノスたちとの戦いで燃えたー!どれだけ巨大ってあなた、山ひとつぶんVS人間みたいなもんですよ。

ド迫力の映像美なんですが、内容はというと前作以上にペラペラ感は拭えませんが、その中でも群を抜いて巨大火山の噴火を擬人化したみたいなクロノスの迫力は凄まじかったですね!どうやって戦うんだよオイ…そんな気持ちにさせてくれるほどの迫力でした。まるでゲーム画像。
ペルセウス役にサム・ワーシントン、リーアム・ニーソン、レイフ・ファインズさんらと続投。でも変更されたキャラもいるんですよね、アンドロメダとか。ヘパイストスのビル・ナイは嬉しかったんですけども。
しかし前作以上にテンポよく進んでいって、あっという間にゼウスを救出して、あっけなく倒しちゃうラスボス。迫力満点の割にはテンポが良すぎてなのかどうなのか、なんとも簡単に難関をクリアしている気がする。タルタロスしかり。ハデスがあっさり善側に鞍替えしたりと、翌日には間違いなく内容を忘れているであろうお話でした。単純に面白かったけどね!←でもここ一番大事。
ただCGで描かれる敵キャラクターの造形はどれも魅力的で良かったです。特にサイクロプスなんかは良く出来てるなあ。