いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

タイムアクセル12:01

【概略】
危険な実験に巻き込まれて時間反復状態に陥った主人公が、その実験の裏側に潜む陰謀に迫る。
SF


.0★★★★☆
これも昔の作品です。冒頭で超加速器(タイムアクセル)が開発されたニュースが流れる。
うだつのあがらない主人公バリー・トーマスは、なぜか同じ一日を何度も繰り返さなきゃならなくなった科学研究所の助手。彼はそのせいで、想いを寄せる研究員リサが陰謀に巻き込まれて射殺される光景を毎日目撃します。そしてそれを阻止しようと「毎日」彼女に近づこうとするのだけど…という話。
同じ日の繰り返しというアイデアが面白いですね。おかげでだんだんと主人公にはその日の今後の展開がわかるようになってくる。ただし主人公は超のつくほどのダメ男なため、何をやってもふんだりけったり。そんなダメ男が彼女を救うために一生懸命に頑張ります。

まずは時間が反復していることを周囲にわかってもらおうとするのですが、これが全然ダメ。逆行してれば記憶もなくなるはずだといわれ、リサはやはり射殺されてしまう。次の日、また同じ一日が始まり…。これがずっと続くのですが、少しずつ未来が変わっていきます。
過去の出来事をリセット出来たら、一日のダメな部分を変えられたら、どんなにいいでしょうか。主人公は愛する人のために奮闘するのです。ヒロインのヘレン・スレイターさんが知的な美人さんでした。
毎朝のロボットのような時計が可愛かったですね。