いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

タブー

【概略】
6人の若者達が始めた、セックスにまつわる6つのタブーに無記名で答えを書く“タブー”というゲーム。その1年後、再び集まった彼等はタブーを犯した事を理由に何者かに一人一人殺されてゆく。だがそれはある理由のため仕組まれた偽の殺人だった!やがて徐々に暴かれてゆく本当の“タブー”、そして本当の殺戮が始まった…。
サスペンス


.0★★☆☆☆
セックスにまつわる6つのタブーに無記名で答えを書く、と言うゲーム。
「金でセックスをするか?」「近親者と寝るか?」「3Pをするか?」「同性とセックスをするか?」「恋人の親友と寝るか?」「未成年者と寝るか?」…。1年後、再び集まった彼らは“タブー”を犯したことを理由に、一人また一人と殺されてゆくのだが…。
無記名だからって、素直にありていに書くって所が凄いね。私だったら無記名なら尚更適当に書くけどね。
懐かしやニック・スタールが出ています。
単なる遊びだったこの質問が、それぞれの性格を現しているとともに、ある種の罪を抱えているわけですね。あらまーという稚拙な方法で次々と死んでいく友達。そもそも、このメンバー友達なの?わだかまりがかなりあるように見えるんですけど!
エリザベスは実は騙されていたわけです、友達皆を誘導して行動を抑制し、脅していた報いが、友達殺害と見せかけられる動機だった。実はみな生きていたからのあの稚拙な死に方だったんですね。皆は彼女に復讐したがり、そうした。
しかしここからが本番だった。彼女への質問は「近親者と寝るか?」だった。
あーそうかーとここで気づいてしまった。彼女は件の父親との浮気相手の娘だったのかー。クリスチャンは義兄だった。寝た後にばらし、財産の半分を遣せと脅した。「殺してやる」「なおスキャンダラスね」どうしようもないクリスチャンは次々友達を撃ちまた殺していく。
高潔な家訓を守るため、クリスチャンが選んだ方法は…。
なんてチープな話だろう。結局自分も毒を選んだって事ですよね。一族が滅んでも、家訓を守りたいのか。6つのタブーに挑む話かと思えば、そうでもなくって途中から殺人もの(犯人と犯行が杜撰)に変わる話でした。