いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密

【概略】
ユニコーン号の模型を手に入れた少年記者のタンタンは、あやしい男・サッカリンに拉致され、相棒である犬のスノーウィと共にカラブジャン号の船内で目を覚ます。
アニメーション


.0★★★★☆
少年記者タンタンと愛犬スノーウィが、莫大な財宝を積んだまま忽然と姿を消したと噂される伝説の帆船、ユニコーン号の秘密に挑む。
実写アニメーションともいうべき映像美が凄い。お話は少年版インディ・ジョーンズという感じ。ベルギーのコミック「タンタンの冒険」シリーズを映画化したもの。オープニングのシルエットアニメはセンス抜群☆
謎の男サッカリンを追い追われながら、陸海空と冒険の旅へ。ひとりひとりが愛すべきキャラクターになっていてなんだか皆味がある。私のお気に入りはやっぱりハドック船長かな♪ ファミリー向けの作品ですね。
次から次へと色んな事が起こるのがまたワクワクとして楽しい。砂漠の街中での鷹を追ってのアクションはインディそのまま!しかしタンタンがバイクどころか銃まで撃てる青年だとは思わなかったな(少年じゃないのか)、記者というより探偵に近いよね。
製作にピーター・ジャクソン、監督にスティーヴン・スピルバーグ、音楽はジョン・ウィリアムズと売れっ子大御所をもってきていながらも、作品としてはオーソドックスな作りで「普通に面白い」。この普通にというのが結構難しいので、作品の出来としては完成度も高いのではないのでしょうか。
クレーンで戦うシーンはマストに見立てているのでしょうね、宿敵同士の戦いになるのもベタながら良かった。
コミカルな要素も面白かったです(オールをもって振り向くと直撃してたり、高音声でガラスが割れるなど)。それにしても愛らしいスノーウィの優秀さが光る作品でした。