いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

チェアーズ

【概略】
TV番組のオーディション告知を見て集まった若者6人。6脚の椅子が置かれた部屋に入った彼らは、先客がひとりいることに気付く。やがて振り子時計が時を告げると、童謡が流れ始め…。
スリラー


.0★★☆☆☆
椅子取りゲームですね。音楽が流れてクールクル、音楽ストップで椅子に座れなかったものには死が待っているという…。
ツッコミどころは多々あれど(みんなゲームに参加しなきゃいいじゃんとか)、懐かしい昔よく遊んだ椅子取りゲームを題材にもってくるところは面白いと思う。
ただ残念ながらそれだけなんだよね~。そもそも皆どうやってあの地下室へいったんだ?(最初真っ暗だったよね)
理由や動機など何もない、冒頭の狂った親子の仕業でしょうね。スプラッターやゴアな描写もないので、本当に椅子取りだけで一作品が出来てしまいました。最初の犠牲者でゲームの内容がわかった時点で、自動でドアが開くのだから我れ先にとドアに向かえば良かったのではと後から思ったりも…。あ、これもツッコミどころか。
結局みんなのつながりはなんだったんでしょうねー。