いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

The child's EYE【チャイルズ・アイ】

【概略】
香港からタイへ旅行にやって来たレイニー、リン、ロクら若者たち6人。しかし、バンコクで暴動が起き空港は閉鎖。帰国できなくなった彼らは、市内のホテルに宿泊するが…。
ホラー


.0★★☆☆☆
あっなんか、久々のパン・ブラザーズかも。
怖いのが見たかったのだけれど、怖くはなかったー(´・_・`)
それよりも、霊がみえてるのが、猫じゃなくて犬なんだな、と思った。これって珍しくない?
物語は、タイへ旅行にやってきたレイニーらカップル3組。しかしデモが起こり空港もホテルも閉鎖、小さな安宿を紹介される。そこで3人の子供たちと一匹の犬が不審な目でこちらをみているのだが…。
ヒロインのレイニーはどうやら妊娠しているようだ。男陣がみんな消えてしまい動揺する女陣。子供の一人を捕まえたレイニーたちは「食堂で一緒にいた女に連れて行かれた」といわれるが、食堂には自分たち6人しかいなかったはずなのだ。
タイトルは「チャイルズ・アイ」ですが実際の所は「ドッグ・アイ」といった感じのお話。子供の目を通してというよりは犬を頼りにした感じでしたね。
犬人間とか幽霊とか、びっくり演出系でしたねー。怖くないものだから、主人公がドキドキしてる場面(効果音がドンドンしてるところ)でも盛り上がりませんでしたねえ。
犬を可愛がっていたはずの夫婦におきた悲劇、それからなる奇形の赤ちゃん。てっきり瞳がまた題材のおどろおどおどろしい作品かと思ってたので拍子抜けでした。
「The EYE」は面白かったんだけどなあー。