いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

チャイルド・プレイ

【概略】
刑事に追われ、逃げ込んだ玩具店で最期を悟った殺人鬼は、傍らにあった人形を引き寄せ、不気味な呪文を唱え出した。やがて彼は壮絶な死を遂げる。数日後、6歳になったアンディは誕生日に母親から言葉を話す人形を贈られる。しかし、チャッキーと名乗るその人形には、あの殺人鬼の邪悪な魂が宿っていた!
ホラー


.0★★★★☆
みんな大好きチャッキーです。知らない人はいないでしょ~。
懐かしいよね、でもさ、いつ見ても思うのだけど、どうしてアメリカの人形ってこう顔が妙にリアルっていうか気持ち悪いんだろうな~。グワッと邪悪な顔むき出しのチャッキーではなくて、大量生産チャッキー人形からして顔が怖い^;;アメリカ版バービーとかもすっごい顔してたもんな。
今更なんで色々割愛。やっぱり邪悪な顔をしてますねえ…でも、もうちょっと人形っぽかった気がしたんですが、おもいっきり着ぐるみでしたよ!あれっこんなんだっけ!?ただアップのときの表情はなかなかよく出来てますよね。
正体を隠さない後半はイマイチとみせかけて、炎にまかれて黒こげ姿で襲ってくるシーンからはなかなかよかった。
思うに、勝手に話し出す中後半よりも、前半のときの人形的台詞だけをいっているときのほうがいいですよね、声が甲高すぎるのもなぁ…。母親がなんとかいいなさいよの場面での初めて自発台詞を話すシーンなんかは良かったです。
アンディが凄く可愛かったです、ほんとめんこいよ(*・ε・*)。そういえばチャッキーのあの格好ってアンディとおそろいなんだっけ。